韓流ドラマガイド

今尚たくさんのファンを魅了してやまない韓流ドラマ。ここでは、数々ある大ヒットドラマを紹介していくとともに、韓流ドラマの人気の理由を探ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スポンサードリンク


スポンサーサイト
未分類 |

最短で韓国語がペラペラになる方法




未分類 |

韓流ドラマが流行るワケ

韓流ドラマというと、昔から、暗いテーマのものが多く、衝撃的な展開を繰り広げる「メロドラマ」のようなものを思い浮かべると思いますが、最近では、「ラブ・コメディ」といった、さまざまなテーマのドラマも放送されています。

韓流ドラマは、視聴者の意見をとても大切にしています。
雑誌などで、ドラマの今後の展開を、予想するような企画があれば、その意見を重要視して、これからの展開を作ることがあるようです。
また、スタッフは、電子掲示板に書かれていることを、常にチェックしているそうです。

ほとんどの韓流ドラマが、「韓国放送公社(KBS)」、「文化放送(MBC)」、「SBS」という3大テレビ局によって制作されています。
製作されるペースは非常に早く、60~70分のドラマを、週2回放送することもあります。

日本で、韓流ドラマが放送されるきっかけとなったのは、1996年10月に、福岡の民放テレビ局「TXN九州」が、開局5周年を記念して放送された、「ミニシリーズ」という3作のドラマです。
その作品には、チェ・スジョンやキム・ヘス、ハン・ソッキュといった、韓国の芸能界を支えている俳優が多数出演していました。

その後、ハン・ソッキュが大ヒット映画「シュリ」に出演していたことで、日本全国でも知られるようになりました。
そして、衛星放送の韓国語チャンネルにおいて、数多くの作品が放送されることとなったのです。
また、2004年4月からNHK総合で放送された「冬のソナタ」が大ブームを巻き起こし、韓流ドラマを放送する局が増えていったのです。

「韓流ドラマ」には、共通する多くの特徴をもっています。それにより、視聴者が韓流ドラマに魅力を感じるようです。

それでは、多くの韓流ドラマで見られる特徴を挙げてその人気の秘密を探りたいと思います。

学校や職場での出会いから、恋愛に発展となるドラマは多いですが、因縁の出会いによりストーリーが展開する方が、ドラマはより盛り上がりますよね。
韓流ドラマの特徴として、この「因縁の関係」があります。
親が敵対する相手だとか、出生の秘密によって、認められない悲しい恋愛である場合が多いのです。
韓流ドラマで、欠かせない出来事(パターン)と言えば、「交通事故」です。
主役や女性は、大切な場面で、たいてい事故に遭遇します。
また、不治の病である場合もあります。
そのような不幸によって、相手との関係がさらに複雑になり、そのことが、よりドラマティックになります。

韓流ドラマのメインテーマは、辛く苦しい状況を乗り越えて愛を貫く、ということが多いです。
3角関係や4角関係はよくあることで、愛を純粋に求める登場人物に魅力を感じるのでしょう。
また、辛い恋愛を乗り越えていく上で、男も女も、とてもよく泣きます。
男であっても、泣くシーンをよく見られますが、韓流ドラマファンにとっては、その涙を「美しい」と感じるのです。

ドラマの登場人物は、自分に好意を見せている相手に対して、非常に鈍感です。
たとえば、「冬のソナタ」のユジンは、チュンサンがキスしても、自分のことを好きだということが、わからないくらいです。

このようなもどかしさが、ドラマのストーリーに気持ちが入り込んでいく重要な要素となっているのでしょうね。

★韓流ドラマの口コミを見る。★

韓流ドラマ | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。