韓流ドラマガイド

今尚たくさんのファンを魅了してやまない韓流ドラマ。ここでは、数々ある大ヒットドラマを紹介していくとともに、韓流ドラマの人気の理由を探ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「1%の奇跡」

韓流ドラマ「1%の奇跡」は、日本でも人気急上昇のカン・ドンウォンが主演する、とってもキュートな、ロマンティック・ラブ・コメディです。
相性の99%悪い2人が、恋愛関係になる確率は、たったの1%しかありません。
これは、ハンサムですが性格がとても悪い財閥の御曹司と、平凡ですが心のとても優しい女教師との、恋の行方を描いたドラマです。
平凡な毎日を送る、しっかり者で優しい女教師のダヒョン(キム・ジョンファ)は、ある日、電車の中で老人に席を譲ります。
ところが、その老人は、なんと財閥の会長だったのです。
その会長は、ダヒョンのことをとても気に入り、ダヒョンと孫のジェイン(カン・ドンウォン)を、結婚させようとします。
ジェインは、ダヒョンが近づいてきたのは、財産目的だと思い込みます。
それでも、10ヶ月の間だけという条件を付けて、2人は「真面目な交際」をすることになるのです。
果たして、2人の恋の行方はどうなるのでしょうか? 「1%の奇跡」はありえるのでしょうか? 主役のチェインを演じるカン・ドンウォンは、2000年にスカウトされモデルとしてデビューしました。
パリコレに出演した経験もあります。
俳優としては、2003年に放送された「威風堂々な彼女」でデビューしました。
その後、映画「オオカミの誘惑」でブレイクして、日本でも人気が上昇しています。
韓国では、「恋人にしたい男」のNo.1に輝き、特に20~30代の女性から支持されています。


★韓流ドラマの口コミを見る。★

韓流ドラマ | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。