韓流ドラマガイド

今尚たくさんのファンを魅了してやまない韓流ドラマ。ここでは、数々ある大ヒットドラマを紹介していくとともに、韓流ドラマの人気の理由を探ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「魔王」

韓流ドラマ「魔王」は、日本でも人気の高い「復活」のオム・テウンと、「宮~クン Love in Palace」で大ブレイクしたチュ・ジフンとが組んだドラマです。
予測のできないストーリー展開で、韓国と日本で、とても人気の高いドラマ「復活」の脚本家であるキム・ジウと、演出家で監督のパク・チャンホンが手を組みました。
そして、「復活」で優れた演技力を評価されたオム・テウンがタッグを組み、「魔王」というもうひとつの復讐劇が誕生しました。
これは、過去は悪人であったが、その後、善人となった刑事カン・オス(オム・テウン)と、善人から悪人となってしまった弁護士オ・スンハ(チュ・ジフン)の物語です。
少年時代に起きた、悲劇的な殺人事件をきっかけとして、2人の男が、宿命的な対決をすることになります。
そして、サイコメトラー能力のあるヘイン( シン・ミナ)が、その2人をつなぎます。
この3人を軸として、殺人事件が展開されていきます。
また、日本でのリメイク版として、2008年7月4日(金)から、TBSで「魔王」が放送されました。
出演は、嵐のリーダーの大野智さんと、ジャニーズJr.の生田斗真さんです。
韓国版で、チュ・ジフンが演じたスンハ役を大野智さんが、オム・テウンが演じたオス刑事役を生田さんが演じました。
シン・ミナが演じたヘイン役は、小林涼子さんが演じました。
韓流ドラマのリメイク版を、日本で放送するのは、とても珍しいことです。
そのため、非常に注目されていました。


★韓流ドラマの口コミを見る。★

韓流ドラマ | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。