FC2ブログ

韓流ドラマガイド

今尚たくさんのファンを魅了してやまない韓流ドラマ。ここでは、数々ある大ヒットドラマを紹介していくとともに、韓流ドラマの人気の理由を探ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「プラハの恋人」~「恋人シリーズ」②

「プラハの恋人」は、大ヒットドラマ「パリの恋人」の監督と脚本家が手掛ける「恋人シリーズ」の第2弾です。
このドラマは、東ヨーロッパの古都チェコ・プラハを背景として、展開していきます。
テーマは「身分の差を越えた愛」で、3人の男女の恋愛を描いた、ロマンティック・ラブストーリーです。
メロドラマの正統派としての構成や、個性的なキャラクター、「プラハ語録」と呼ばれた、切れ味の良いセリフが受けて、最高視聴率は31%を記録し、「韓国ラブストーリーの決定版」と呼ばれるほどのヒット作となりました。
出演しているキャストにも注目です。
大統領の娘のジェヒ役を演じるのは、映画「スキャンダル」で、ペ・ヨンジュンの相手役として注目を浴びた、女優のチョン・ドヨンです。
下っ端刑事のサンヒョン役を演じるのは、演技派俳優のキム・ジュヒョクで、2世俳優として期待されています。
大統領の娘で外交官のジェヒ(チョン・ドヨン)は、赴任地のチェコ・プラハに在住しています。
一方、正義感の強い下っ端刑事のサンヒョン(キム・ジュヒョク)は、プラハに留学してから帰国しようとしない、恋人のヘジュ(ユン・セア)から、急に電話で別れを告げられます。
サンヒョンは、プラハへ向かってヘジュを探すのですが、そこで偶然ジェヒと出会います。
次第にジェヒは、サンヒョンのことが気になり始めます。
しかし、サンヒョンの知らない間に、ヘジュが男の子を身ごもって、未婚の母になろうとしていることを知ります。
また、ジェヒの前に、5年前に突然いなくなった恋人のヨンウ(キム・ミンジュン)が現れて・・・。
「プラハの恋人」は、2005年に「SBS演技大賞で大賞」を受賞し、2006年には「第42回百想芸術大賞」のドラマ部門で最優秀男優賞を受賞しています。


★韓流ドラマの口コミを見る。★

韓流ドラマ | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。