韓流ドラマガイド

今尚たくさんのファンを魅了してやまない韓流ドラマ。ここでは、数々ある大ヒットドラマを紹介していくとともに、韓流ドラマの人気の理由を探ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「人魚姫」

「人魚姫」は、2003年に韓国MBCで放送され、多くの女性視聴者を虜にした衝撃のドラマです。
ウン・アリヨン(チャン・ソヒ)の父ウン・ジンソプ(パク・クニョン)は、母キョンヘと幼いアリヨンを捨て、家族ぐるみの仲であった女優シム・スジョン(ハン・ヘスク)のもとへ行ってしまいました。
アリヨンは、両親が離婚してから、アメリカで暮らしていましたが、中学生の頃に韓国へ戻ってきます。
そこで、母と自分を捨てた父が、新しい家庭を築き、ウン・イェヨン(ウ・ヒジン)という娘までもうけ、幸せそうに暮らしている光景を目にします。
アリヨンは、父とその家族に対して、復讐することを誓います。
そして、血のにじむような努力をして、人気脚本家となりました。
不幸が続いたことで、目が見えなくなった母を支えながら、アリヨンは、復讐の機会をうかがいます。
そして、復讐が始まります。
まず、アリヨンが手掛けた新作ドラマに、スジョンを主演女優に指名したのです。
そして、スジョンが母にしてきた行動を思わせる脚本内容によって、アリヨンは、執拗なまでに演技の要求をしていきます。
復讐の手は、さらに娘イェヨンにまで伸びていくのです・・・。
「人魚姫」の見所は、なんと言っても、主人公の徹底的な復讐ぶりでしょう。
大切な父という大きな存在を奪われ、自分に注がれるはずの愛情までも奪われてしまったアリヨンが、新しく父が築いた家族に対して復讐を誓います。
憎しみや嫉妬、そして欲望・・・、全ての感情を見事なまでに描いています。
衝撃的な復讐劇に視聴者はくぎづけとなり、韓国では高視聴率を獲得し、多くの社会現象を巻き起こしました。


★韓流ドラマの口コミを見る。★

韓流ドラマ | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。