FC2ブログ

韓流ドラマガイド

今尚たくさんのファンを魅了してやまない韓流ドラマ。ここでは、数々ある大ヒットドラマを紹介していくとともに、韓流ドラマの人気の理由を探ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「パリの恋人」~「恋人シリーズ」①

「パリの恋人」は、2004年の夏に大ヒットした韓流ドラマで、最高視聴率が57.4%で、平均視聴率が40%を越えるという、社会現象にまでなりました。
このドラマは、一度引き込まれたら抜け出せないという、韓流ドラマならではのエッセンスが詰まった純愛ドラマです。
パリに無一文でやって来て、フランス語学校に通っている、貧しい留学生のカン・テヨン(キム・ジョンウン)は、アルバイトをクビになって、新しい仕事を探すことになります。
そして、偶然見つかった仕事は、最高級アパートでの家政婦でした。
テヨンは、家政婦として働いているうちに、家主で財閥2世のハン・キジュ(パク・シニャン)と知り合います。
彼の立ち振る舞いは完璧で、周囲からも信望が厚い人物でした。
また、政略結婚をした後に離婚をしていて、真実の愛をいまだに知らないでいる、乏しい心の持ち主でもありました。
やがて、テヨンとキジュは、お互いに惹かれ合いますが、ある日、キジュを兄として慕っているユン・スヒョク(イ・ドンゴン)が現れます。
そして、彼もテヨンに恋してしまいます。
パリを舞台にして、3人の「愛の物語」が加速していきます。
3人それぞれがもつ想いと、隠されていた秘密が、徐々に明かされます。
そして、思ってもいないような展開に、物語は進んでいくのです。
財閥2世役で人気となったパク・シニャンは、優れた演技力と存在感のある若手実力派俳優です。
また、2002年に結婚した相手は、13歳年下の女子大生ということで、韓国で大変話題となりました。


★韓流ドラマの口コミを見る。★

韓流ドラマ | トラックバック:1 |

トラックバック

『テボンは絶対にB型だね[E:angry] 夢だか何だか知らないけど自分の事ばっ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。