韓流ドラマガイド

今尚たくさんのファンを魅了してやまない韓流ドラマ。ここでは、数々ある大ヒットドラマを紹介していくとともに、韓流ドラマの人気の理由を探ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ぶどう畑のあの男」

「ぶどう畑のあの男」は、素朴な主人公が、あったかい人間関係を築くことで、成長していく姿を描いた傑作ラブ・コメディです。
ジヒョン(ユン・ウネ)は、アパレル会社で働いていましたが、デザインを上司に盗まれて、さらに会社までクビになってしまいます。
そんな時、親戚のピョンダル(イ・スンジェ)が、「1年間ぶどう畑で働けば、1万坪の畑を譲る」という話を、ジヒョンに持ちかけてきます。
ジヒョンは、将来のファッション事業資金を稼ごうと、農村で働きながら暮らすことを決意します。
田舎での暮らしは、都会で育ったジヒョンにとっては、驚きの連続です。
不衛生の環境の中で、過酷な労働の日々が続きました。
そして、叔父と一緒に暮らしている、農村の青年チャン・テッキ(オ・マンソク)とは性格が合わず、ジヒョンは憂鬱な日々を送っていました。
ある日、ジヒョンは、昔、好意を抱いていたキョンミン(キム・ジソク)と再会します。
村の保健所で医者として働いており、ハンサムで賢く将来有望なキョンミンに、ジヒョンは猛烈にアプローチを試みます。
ところが、次第にテッキのことも気になり始めます・・・。
ドラマ「宮 ~Love in Palace」で一躍スターダムに昇ったユン・ウネと、ミュージカルで大活躍している、演技派俳優のオ・マンソクが共演し話題となったドラマです。
このドラマは、オ・マンソクにとって、初主演となりましたが、包容力のある男を演じきりました。
また、ユン・ウネの農村ファッションや、オ・マンソクの方言にも注目したい作品です。


★韓流ドラマの口コミを見る。★

韓流ドラマ | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。